読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり旅ブログ~Miporipミポリップ~

海外旅行好きOLのブログ。 日本語しかしゃべれないけれど一人旅へ!くいしん坊の牡牛座!

where to go?

OLスーツケーストラベラー世界を巡る

ブータン旅行④もう登らないよ!タクツァン僧院

旅の記録 ブータン

こんにちは!

 

ブータン旅行のハイライトである「タクツァン僧院」についてレポートします!

タクツァン僧院について書かれたブログはいろいろありますが、「辛い」「苦しい」なんてことを書いているブログはあまりないので、こんな感想もあるよって感じで参考にしていただけたらと思います。
(特に旅行会社のブログはポジティブですからね。)

f:id:miporip:20161031221613j:plain


◎運動ベタなアラサーでもタクツァン僧院に行けるの?

タクツァン僧院は山の上の岩の壁面にあるお寺です。
ガイドブックの最初の方に載っているであろうブータンのメインスポット。

 

結果を最初にいうと、辛いですが登れます。
なんとか、なんとか、本当になんとかたどり着けました。

 

ブータンの知識が何もなく安易にタクツァン僧院に行くと決めた私。

ブータンに着いて、周りの日本人観光客は年配のご婦人が多いし、ガイドさんの話しでもこの前、80歳の人が登ったとか言ってたんですよ。

なら、大丈夫かと思うじゃないですか…

 

まず、ホテルから車で登山口まで行き、中間地点の休憩所をめざして登ります。
登りに自信がない人は馬に乗っても登れます。(馬は中間地点まで。)

 

私は、馬になんて乗らないよ~と意気込んだものの、スタート40分くらいで息が上がってきてしまい、休憩を頻繁にしないと登れない状態に。

 

f:id:miporip:20161031221649j:plain

 

後からきた年配の方々にどんどん抜かされる…。

みなさん山登りに慣れていらっしゃるようで、自分が情けなくなります。

 

一昨年にカンボジアで山の上にある遺跡を見に行ったときは、そんなに辛くなかったのですが、今回は登りのハードさが違っていました。

苦しくて、苦しくて、何度か帰ろうかと思ったほどでした。


やっとの思いで中間地点まで登り、お水とマンゴージュースを飲んで休憩です。

日本人・タイ人・韓国人が多く賑わっていました。
(トイレは全然キレイじゃないので心して!)


20分くらい休憩をしたら、ヤダなぁ~と思いながら後半スタートです。

 

前半よりもハードです…
辛い。

 

途中からは山道ではなく階段になります。
山にそって階段があるので、上ったり、下がったり。

 

うー、辛い。

汗ダラダラです。

 

f:id:miporip:20161031221719j:plain

 

階段は手すりがある分、カラダを支えることができるのですが、
ここまで辛いとあんまり意味ないですね。

 

でも、ここまで来て帰ってたまるか!と自分に言い聞かせて
頻繁に立ち止まりながら登ります。

そこで、こんな景色が。

f:id:miporip:20161031221542j:plain

これ見ちゃったら最後まで行くしかないですよね。
ホント辛いですが。

 

僧院の近くには滝が流れています。
マイナスイオン~♪

f:id:miporip:20161031221534j:plain

 

唯一のモチベーションは、タクツァン僧院に行きたいということよりも年配のご婦人達に登れて私に登れないことはない!というライバル心だけ。

 

近くに見えるのになかなかつかないタクツァン僧院。

 

ガイドさんに励まされ、やっと到着。
2時間半くらいかかりました。

※タクツァン僧院は13時からお昼休憩になるらしくその時間は観光客は入れません。

 


◎タクツァン僧院の中も階段だよ!

タクツァン僧院の中には荷物・携帯・カメラは持って入れないので受付けに預けます。(写真が撮れないのは残念ですが仕方ない。)

 

これから、見学だぞー!っと思ったのもつかの間、まさかのタクツァン僧院の中も階段…。か、かいだん…。

もう、階段イヤだよ…。

 

弱る心を抑えて、階段を上って仏像のあるお部屋へ。
小さい部屋がいくつかあり、それぞれ仏像があります。

 

とても古い物らしいです。
(疲れていてガイドさんの話しをよく覚えていない。)

でも、すごく派手です。

 

日本人の仏教のイメージって質素だったり地味な印象がありますが、
極彩色満載!完成当時はもっとギラギラしていたと思うとワクワクします。


中では僧侶の方はもちろんのこと、他国から来た仏教徒の方々も熱心にお経を唱えています。さらに、五体投地で礼拝されている方もいらしゃいました。(間近で初めて見たのですが、真に迫るものを感じました。)


タクツァン僧院に詳しく知りたい方はWikiで調べてね!
…と思ったのですが、日本語のWikiがありませんでした。(ガーン)

 

 

◎ランチは中間地点の休憩所で食べますよ

登ったものは降りないといけません。

もう行きでクタクタなので降りる力もほぼ残っておりませぬ。

 

f:id:miporip:20161031221824j:plain

 

なんとか、階段を上り下りして、山道を降りて中間地点の休憩所へ。

 

休憩所でランチを食べるのですが、全然食欲なし!

なんにも食べれない!

お水とジュースだけ買って休憩です。

 

そして、なんと!休憩中に豪雨に!

しばらく待っても雨がやむ気配はありません…。

 

仕方なくどしゃぶりの中を下山します。

雨が降って地面がドロドロになって滑る!

ちょっと川みたいになってるし。

 

こりゃぁ、滑って尻もちをついたら泥だらけで悲惨なことになるぞ!

ガイドさんに支えられて、すごーくゆっくり時間をかけて下山しました…。

このガイドさんじゃなければ私は下山できなかったかもしれません(泣)

 

本当に感謝です。

 

 

ここまで、辛い、苦しばかり書いてきましたが、ブータンに行ったらタクツァン僧院は絶対に行くべきだと思います。信仰の力を感じることができる素晴らしい場所でした。

 

 

タクツァン僧院 ワンポイントアドバイス>

ここで、タクツァン僧院に行かれる方にアドバイス!持って行った方がよいものをご紹介します。

 

◆撥水加工パーカー:雨期は急に雨が降るのであった方が良いです。

◆リュックサック:観光地だからといってショルダーバッグでの登山は不便。

◆お水:ホテルから持って行った方が良いです。途中の休憩所まで購入できないかも。

◆ウエットティッシュ:手が洗えなかったり、服が汚れたときに便利です。

◆替えの靴:雨が降ると靴が泥まみれになってしまいます。今回はあまりにドロドロになってしまったので靴を捨てることに。登山に持っていく必要はありませんが、ホテルに予備の靴は置いておいた方がいいかもしれません。

 

 

→明日もブータンのレポート続きます!