読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり旅ブログ~Miporipミポリップ~

海外旅行好きOLのブログ。 日本語しかしゃべれないけれど一人旅へ!くいしん坊の牡牛座!

where to go?

OLスーツケーストラベラー世界を巡る

香港グルメをおしゃれなレストランでいただきます!

こんにちは。


今回は、おしゃれなレストランで食べる香港グルメをご紹介します。

あんまり地元感のあるところが苦手、きれいなレストランで食べたい!という方におすすめです。

 

今年は、4月と5月の2回香港に行きました。4月は0泊のひとり旅だったので、食事の回数&量も限られてしまいますが、5月は妹とのふたり旅だったので、色々と食べることができました。

 

まだブログで紹介していないお店があるのでアップしていきますね。

f:id:miporip:20161108001658j:plain

 


◎最新おしゃれスポットでいただくオーガニック中華

香港のハイソなおしゃれ地域といえば中環(セントラル)。

中環駅から有名な、なが~いエスカレーターを使って上がるとあるPMQ。

警察宿舎の跡地にできたクリエイティブな施設です。

 

f:id:miporip:20161108001709j:plain

おしゃれすぎて敷居が高い感じもいなめない…。

 

そのPMQにあるレストラン「SOHOFAMA」に行ってきました。

有機食材を使った中華料理をいただくことができます。

 

ライフスタイルを提案しているところが運営(コラボ?)しているので、店内はおしゃれな仕様。ですが、ごちゃごちゃしているとの紙一重な感じです。(一般的にはおしゃれ扱いみたい。)

テラス席はすっきりしていて良さそうでしたよ。(でも、暑い…)

 

ランチに行ったのですが、室内のテーブル席はほぼ満席でした。

 

さてさて、オーダーは…、


金e蝦球

f:id:miporip:20161108001742j:plain

蝦のフリットを塩漬け卵のクリーミーなソースであえたもの。
塩漬けたまごのザラザラした食感が面白いです。
(蝦も塩漬け卵に漬けている?のかな。)


レタス炒め

f:id:miporip:20161108001754j:plain

オーガニックのレタスをシンプルにニンニクと塩で炒めたもの。
はずさないお味です。味付けは選べました。


担々麺

f:id:miporip:20161108001807j:plain

辛さはほぼなく、クリーミーなスープに、柔らかめの麺。

くどくなくやさしい味。化学調味料不使用だからですかね。

柔らかそうな麺だからおいしいのかな?と思ったのですが、スープよく合っていました。

 

担々麺付け合せでポークフライがついています。

f:id:miporip:20161108001823j:plain

サクッとした衣で、お肉には味がしっかりついていて美味しい!

ご飯も欲しくなる…。

 

以上4品です。


ランチの時間はご飯とおかずのセットメニューがあり、周りの方はそちらを頼んでいました。(その方がリーズナブルで良いみたい。)

 

私たちはアラカルトにしたので、この4品でも結構いいお値段でした…。

どこの国もオーガニックのお店は高いですね。

 

メニューは英語表記もあるので、じっくり読めばオーダーできると思います。

 

PMQにはこんなカワイイ階段がありました。

f:id:miporip:20161108001837j:plain

 

 


◎香港で福建料理?食べたことない料理ばかり!

ディナーはちょっと方向性を変えて福建料理のお店へ。
中華料理といっても地域によって違うので、飽きません。

 

「莆田 PUTIEN」

 福建省の都市名である莆田をそのまま店名にしてるそうです。

f:id:miporip:20161108002024j:plain

 

銅鑼灣(コーズウェイベイ)駅の近くにある1階がユニクロのビルに入っています。

ちょっと中華料理ぽくない外観ですよね。
なんかおしゃれ。

 

店内は混雑していたので人気のレストランみたいです。そして、内装は、中華料理屋というよりは、おしゃれカフェのような、ファミレスのようななんとも云えない感じです。

 

まずは、前菜の盛り合わせ

f:id:miporip:20161108002045j:plain

メニューに書いてある正式名は分からないので、日本語で説明すると、味のしみた油揚げみたいな豆腐、豚の足の肉の煮凝り、小腸、ノリの佃煮の甘くないやつ。

(かっこよく日本語にできなくてすいません…)

 

どれもおいしい。

素材自体は普通なのですが、日本では食べたことが味です!

 

ミニ雲呑のスープ

f:id:miporip:20161108002101j:plain

なんか、アサリの身みたいな雲吞です。

スープは少し酸味があって面白い。

 

揚げピータン

f:id:miporip:20161108002113j:plain

 妹のリクエストで注文。臭みがなく、ピータンをあまり食べない私でもOKでした。

 

メニューが豊富にあるので、まだまだ試してみたいお料理がいっぱい。

混雑していたせいか、中華料理にしては料理が運ばれてくるのが遅かったです。

そして、ここも価格は高め。

 

ゆったり、おしゃべりしながらお食事をするのには最適なレストランです。

 

今回は、香港のおしゃれなレストラン2店をご紹介しました。

参考になれば嬉しいです。

 

 

ディナーが3品で少ないと思われた方!すばらしい。

3品じゃ少なすぎます。実は、この後、地元感たっぷりの本命のお店行きたかったので、このお店では前菜程度のものしか頼んでおりません~♪