読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり旅ブログ~Miporipミポリップ~

海外旅行好きOLのブログ。 日本語しかしゃべれないけれど一人旅へ!くいしん坊の牡牛座!

where to go?

OLスーツケーストラベラー世界を巡る

旅の達人から学ぶ旅支度 持っていくべき物教えます!

旅はひと休み 東京

旅に行きたくなる話しを聞いてきました!私の備忘録も兼ねて書いていきます。

先日、ひとりっぷで有名な元シュプール編集長 福井さんのトークイベントに行ってきました。チケットは即完くらいの勢いで売り切れ、立見席も追加で発売されるほどの人気イベント。トークタイトルは「ひとりっぷの必需品全部見せます!究極的旅支度解体新書~アナトミア~LIVE!」…なんかすごいタイトルですね。人の旅行の荷物って見ることはなかなかないので貴重な機会でした。

 

◎下北沢の本屋さんでトークショー
会場は下北沢にある本屋B&B。始まるのが20時からだったので近くのすぱじろうでパスタを食べてから会場に。私の前には4名ほど並んでいました。開場されるとまずはドリンクをオーダー。チケット2,000円に500円分のドリンク料金が含まれています。そそくさと注文し、席へ。席は小さい丸椅子がギュウギュウに並んでいたので、見やすい前の方に着席。こんな狭いところにみんな座るだけでも大変…。図書館の一角で行われる絵本の読み聞かせを待つ園児の気分。

f:id:miporip:20170307121128p:plain

 

◎旅にはどんなラゲージが良いの??
さてさて、20時過ぎにトークショースタートです。まずは福井さん愛用のラゲージが登場。イーグルクリークの102Lサイズ。がっしりワイルドなラゲージなので女性向きではない感じがしましたが、一般的な102L入るスーツケースよりも小ぶりな印象。女性でもおかしくないかもと思いました。私も新しくハードケースじゃない旅行用バッグが欲しかったので、このバックを候補にしたいと思いました。ただ、40,000円はちょっと高いかも。悩むなぁ。

ORV トランク 30/ | Eaglecreek(イーグルクリーク)公式ブランドサイト by エイアンドエフ

 

福井さんがそんな大きいラゲージを持っていくのも香港ではオーガニックの食料品を大量に買うからだそう。豆乳やスープなど液体物も多いようです。日本にはオーガニック食品は少ないので香港で買い求めるっていうのは分かるかも。香港はアジアの中ではアメリカやイギリスの食料品の取り扱いが多いので身近に調達できるいい場所みたいです。(台湾や上海は日本の食品が多い印象。)

福井さんオススメの豆乳はWaitrose。イギリスのオーガニック食品のブランドみたいです。私はオーガニックに疎いので初耳のブランドでした。次回香港に行った時はスーパーでWaitrose探してみたいと思います。

 

◎旅の携帯品でおすすめは何?
福井さんのお話しを聞いていて感じたのは、荷物が多い!ということ。ご本人も小荷物派ではないとおっしゃっていましたが、すごく荷物が多いです。私にはちょっと全部真似するのは無理かもと思ったので、私がお話しの中で良さそうと思ったものをピックアップしてご紹介します。

 

・ウルトラライトバッグ(エコバッグ)
すごく軽くて、小さくなるエコバッグです。登山用品のモンベルで買ったと仰っていたのですが、モンベルのサイトを見てみましたが同じものは今はないのかも。しかし、他社で似たような紙のように薄いエコバッグが売っていました。ただ、登山用グッズからの派生商品なので価格は高い…。物を入れるバッグが重い(重量を割く)のは確かにもったいない。ほんの少しの差なんですけどね。

 

・S字フック
トイレに荷物掛けがないところってあるんですよね…。日本だとほぼないので油断してると海外に行った時に困った!と思うことも。ひとり旅なので誰にも預けられないし。そんなときS字フックが便利だそう。私も早速、購入しました。

 

iphoneのコードの予備
短い旅行で予備だなんて!と思うのですが、私がブータンにいった時、移動中にiphoneを充電バッテリーに繋いでも充電ができないのでバッテリーが故障した!ガーンどうしよう…と思ってしょんぼりしたのですが、ホテルに戻って他のコードで繋いでみたら充電ができたんです。コードがダメになっただけでバッテリーは正常でした。このときたまたまコードをもう1本もっていたので助かりました。今回、福井さんのお話しを聞いてiphoneのコードの大切さを再確認しました。

 

・プラスチックのTASロック錠
荷物につける鍵も軽量化ということでプラスチック製を選んでいるそうです。たまになくなってしまうこともあるようなので、予備をいくつか持っていると良いとのことでした。思ったよりも価格が安かったので私もいくつか買うことにしました。(500円以内では買えそうです)

 

・ネームタグ(名前が隠せるタイプ)
スーツケースへのネームタグはつけるつけないで色々メリット・デメリットがあるのですが、福井さんはネームタグはつける派。ただし、記載事項が隠せるネームタグを愛用していると仰っていたので、そうか!これなら私のモヤモヤしていた不安感は解消される!さっそく購入することにしました。(でも隠せるタイプってなかなかないですよね…。)

 


◎旅の荷物は人それぞれ。自分に合ったものを探して
上記の他にも文房具セット・洗濯セット・アロマディフューザー・スキンケアアイテム多数…とすごくたくさんのグッズを紹介していただき、盛りだくさんの内容で充実したトークイベントでした。

今回のお話しを聞いてみて気づいたことは、旅の持ち物にもそれぞれの優先順位が違うんだということ。旅慣れた人の話しを聞いて真似しても自分にはしっくりこない物もあると思います。旅の荷物も自分の体験を通して自分なりに作り上げていくものなんだと思いました。

 

次の旅は、今週末の上海です。
自分なりの荷造りしていこうと思います!