読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり旅ブログ~Miporipミポリップ~

海外旅行好きOLのブログ。 日本語しかしゃべれないけれど一人旅へ!くいしん坊の牡牛座!

where to go?

OLスーツケーストラベラー世界を巡る

香港に0泊で行ってみた!① 航空券購入から香港到着まで。

◎香港に行きたいけど、ホテルが高いよ。どうする?

どうして0泊で行こうかと思ったきっかけですが、
香港が恋しくなり、行きたいけれど香港のホテルは高くてひとりだと
どうしても高くなってしまう…

そんな風に悩んでいるとき、ちょうど香港エクスプレスのセールがありました。
羽田空港を金曜日の深夜(土曜の1:00出発)のフライトで、
復路が土曜の23:25発のフライト。

これならホテルに泊まらなくても行けるじゃん!
と、思って早速航空券をちゃちゃっと予約。

香港エクスプレスのセールで往復18,000円くらい(各種税含む)でとれました。

大手航空会社だと、45,000円くらいが相場なのでだいぶ安いですね。

さらに大手航空会社だと最低滞在日数があるので、
それの日数をクリアしないと高額なチケット代になってしまうのですが、
LCCにはそういったことがないのか、0泊でもチケットが安くとれます。

なので海外に0泊で安く行きたい場合はLCC一択です。



そして、羽田空港出発なのもポイントで会社から家に帰ってお風呂入ってから
空港に向かえるので、出発までに余裕があります。

羽田空港へはいつもリムジンバスを利用しています。
JR+モノレールの方が安いのですが、荷物があるのでリムジンバスの方が楽々です。

さらに、私は1年に何度か空港を利用するのでリムジンバスの回数券を購入しているので
普通に乗るより、お得に乗ることができます。

結構、空港までの交通費って金銭的に負担になるんですよね…。


◎香港エクスプレスの注意点をひとつだけ。

それは、飲料を機内に持ち込めないこと!
これってびっくりです。

通常、イミグレーションを通過した後に買った飲み物は飛行機に持ち込めるのですが、
香港エクスプレスはダメー。

LCCだからってわけでもなく香港エクスプレスはダメなんです。

これって意外に盲点なので注意です。

今はフライトを予約するときにお水のペットボトルを有料で追加できるように
なっています。確か180円くらい。

私が乗ったときは予約時に追加できなかったので、乗ってから購入するという方法でした。
(乗ってから購入する場合には、支払いに使える金種も限られているので要注意ですよ。)


この飲み物持ち込みNG意外は快適なフライトでした。
座席の狭さはあまり感じず、ぐっすり。

深夜のフライトはいつも寝る時間に寝れるからいいよね~。

そして、香港に4:30に到着!


空港から市内まではエアポートエクスプレスを利用。
ただ、始発が5:54なので、しばし空港でのんびり待機。

エアポートエクスプレスは高いので、バスを利用するのもありですよ。

今回は、日帰りの香港なので同日往復券を買えばお得になりますよ。
(同日往復100香港ドル/往復180香港ドル)


エアポートエクスプレスで快適楽々で香港の中心へGO!





→次回は、女性がひとりでも入れるレストランをご紹介!
英語がしゃべれなくても、人見知りでも大丈夫!!