読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとり旅ブログ~Miporipミポリップ~

海外旅行好きOLのブログ。 日本語しかしゃべれないけれど一人旅へ!くいしん坊の牡牛座!

where to go?

OLスーツケーストラベラー世界を巡る

海外旅行にWifiルーター持っていく?高いけど便利だよ

◎海外レンタルWifiを私が利用するワケ


海外旅行にあると便利なWifiルーター
だけど、費用も安くないし借りようか迷っている方もいらしゃると思います。

私は、持っていくべき派です。


ANA



<理由>
①道に迷う
私は方向音痴。
ガイドブックを片手に町歩きをするのも良いですが、
今いる位置が分かるグーグルマップが欠かせません。
それになんたって、行こうとしている方向まで分かるのはすごく助かる!

街中にある無料Wifiは歩きながら使えないので、
持ち歩けるルーターは便利ですね。

スマホで撮った写真に位置情報が残る
この写真どこで撮ったっけ?なんてことありませんか。
Wifiにつないでいるとどこで撮ったかを地図で教えてくれます!
(私はiphoneなのでandroidはどうなのか分からないですが)


iphone_photomap



旅の思い出としてはとてもいい記録になるのでおすすめです。


③日本からのメール・LINEにすぐに対応できる
社会人をやっていると、お休み中でも会社からの連絡が入ります。
旅行中なのに仕事のことなんて…って思われるかもしれませんが、
社会人としては離れていても対応できることはしたいという思いがあります。


以上が、主なメリットです。





グローバルWifi

クーポンやキャンペーンをやっていることが多いので、
他社よりも安く借りられることが多いので、基本はグローバルWIFIでレンタルします。

特に現地ツアーのベルトラでツアーを予約すると割引&予備バッテリーが無料になるキャンペーンはおすすめです。



イモトのWifi

グローバルWifiで借りられないときはこちら。
今までにウズベキスタンブータンに行った時に借りました。
ウズベキスタンはグローバルWifiでも対応しているのですが、あいにく在庫がなかったため。
ブータンはグローバルWifiの対象外だったのでイモトのWifiで借りました。


サービス面でのメリットは変わらない気がするので対象地域と値段で選ぶことになると思います。



◎旅行先によっては便利なサービスもあるよ!


海外Wifiレンタルで面倒なのが、空港で受け取って、帰りも持って帰ってこないといけないこと。
空港で受け取るのは自宅宅配にすることもできますが、個人だと送料がかかるのでもったいないですよね。

そこで、現地で借りて現地で返すサービスがある地域もあります。
さらに、宿泊先のホテルに届いて、返却はホテルのフロントへ、なんてサービスも。

観光客が多い地域でのサービス展開があるみたいです。
私が確認したところは、ハワイ、韓国、台湾、バンコクにありました。

現地で借りる分、レンタル料金が安いのが特長です。
ただ、フライトぎりぎりまで使えないというデメリットはありますが。
(一応、空港のWifiを使って回避できます。)



以上、海外Wifiレンタル事情でした。




私も毎回レンタルするか悩むのですが、結果的に借りて良かったと思っています。
韓国とか台湾なら借りる人が多いので価格が安いですが、マイナーな国や周遊だと高いので…。

旅慣れていればSIMカードを現地で購入してっていうのもありですよね。

あいにく私のiphoneSIMロック解除ができないので、
しばらくは現地でSIMカード購入という方法はなさそうです。


快適な旅を~!